こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 図書館ホーム
  2.  >  図書館利用案内
  3.  > 特別資料(特別コレクション)

特別資料

特別コレクション

小室・沢辺紀念文庫 約5,500冊

宮津市出身の自由民権家の小室信介(1852(嘉永5)-1885(明治18))、沢辺正修(1856(安政3)-1886(明治19))の記念文庫。中島信行、木村栄吉、松本誠直らが募金して集めたものを寄贈したもので、1891(明治24)年10月3日開庫式が行われた。主として日本史関係のものが多く、近世の写本が相当数を占めている。この中には、水戸藩の儒臣で同藩の史館総裁となり、「大日本史」の校訂に努め、その出版のための底本を作成した立原翠軒の自筆稿本、自筆写本、旧蔵書の多くと、江戸時代中期の国学者塙保己一の和学講談所旧蔵書などが含まれており、本館蔵書の中で異彩を放っている。
目録あり 学術リポジトリ

植木文庫 680冊

1893(明治26)年4月、自由民権論者植木枝盛(1857(安政4)-1892(明治25))の旧蔵書を、土佐出身の浜田正稲と安達通衛の周旋により寄贈されたもの。 明治時代初期刊行の政治・法律関係書が大部分。「立志社始末記要」、ウェ・ベリム原著「法理論」、小野梓著「國憲汎論」、シモン・ヒッセリング口述「泰西國法論」翻訳書など。
目録あり 学術リポジトリ

新島紀念文庫 約3,800冊

新島襄の永眠後、1893(明治26)年に記念して設け、1895(明治28)年10月、寄付を募って拡張したもの。和書が大部分で、近世後期の刊本、写本が多く、日本思想、東洋思想や仏教関係の図書が比較的多い。神道関係書の写本では新松忠閭著「神風重浪草」、「文帝全書」50巻など。

愛山文庫 約3,500冊

1917(大正6)年7月、明治・大正期の史論家の山路愛山(1864(元治1)-1917(大正6))の旧蔵書を、実業家であり、社会事業家である大原孫三郎氏の厚意により寄贈されたもの。大部分が国史関係文献である。文献の中には「白石遺文」「柳営秘録」等の写。
学術リポジトリ

生江文庫 約3,000冊

1945(昭和20)年、わが国の社会事業界の先駆者生江孝之(1867(慶応3)-1957(昭和32))の旧蔵書を寄贈されたもの。主として社会問題、社会事業関係文献で、パンフレット類が多い。内務省地方局が編集した「地方改良事業講演集」、「都市改良参考資料」、報徳や地方での事績、優良村(模範村)を記した稀覯本など。
目録あり

徳富文庫 約1,100冊

徳富蘇峰(1863(文久3)-1957(昭和32))旧蔵書の一部と、蘇峰に私淑していた実業家山本二郎氏が蘇峰関係資料を長年収集されていたものからなる。この中には、蘇峰宛の名士書簡として、二葉亭四迷、井上馨、陸羯南、森鴎外、中江兆民、落合直文、尾崎行雄等二十数点がある。また、近代私家版の一つとして有名なウィリアム・モリスのケルムスコット・プレス二十数巻も含まれている。このほかに、トルストイ愛用の杖や晩年のサイン入り写真もある。
学術リポジトリ

荒木英学文庫 約330冊

加奈陀サン生命保険会社に勤務、民間英語学者でもある荒木和一(1872(明治5)- 1957(昭和32))の旧蔵書を、1958(昭和33)年1月、遺族より寄贈されたもの。本文庫は広範な分野におよぶ旧蔵書の中から、洋学関係資料を抜き出し、英学関係資料が多いので、荒木英学文庫としたものである。この中には、蘭学関係ではマーリン「蘭仏辞典」第4版、「蘭学楷梯」、「訳鍵」等、英学関係では「英文鑑」複製版、「英語箋」、ウェンリートの「和英商話」、「商貼外和通韻便寳 : 全」、「改正増補英和対訳袖珍辞書」をはじめ、いろいろな資料がある。
目録あり 学術リポジトリ

ケーリ文庫 約1,100冊

1974(昭和49)年3月11日、本学元教授オーティス・ケーリ氏により寄贈されたもの。氏の祖父オーティス・ケーリ博士、父フランク・ケーリ博士両氏により収集された、主として外国人の日本研究とキリスト教伝道史に関する欧文文献で、多くの貴重書を含んでいる。この中には、トリゴ、カロン、モンタヌス、クラセ、ケンペル、シャルルヴォワ、ツンベルク、ゴロヴニン、ティチング、ペリー自筆書簡が添付されているホークス編「ペリー日本遠征記」三冊本、明治初年刊行の新聞雑誌3種(ブラック編「ファー・イースト」、サマーズ編「フィニックス」、「クリサンセマム」)等がある。
目録あり 学術リポジトリ

中野譜庫 マンドリン楽譜約9,200点、ギター楽譜約9,800点、関連図書・雑誌、その他

名古屋の音楽家中野二郎氏(1902(明治35)- 2000(平成12))のコレクションを寄贈ならびに遺贈されたもの。マンドリンおよびギター関係の楽譜は、1920年頃から長きにわたって収集され、海外からの直接入手も多く含まれる貴重なコレクション。作曲家では、近代ギターの開祖カルカッシやフェルナンド・ソルなど、19世紀初頭から現代にいたるまでの数百人におよび、マウロ・ジュリアーニの初版譜など貴重譜を含む。
目録あり

竹林文庫 約600冊、記録文書類3,034点

日本近代図書館史の研究者として知られる竹林熊彦(1888-1960)の旧蔵書、記録文書類を、竹林没後の1961(昭和36)年故人の遺志により遺族竹林春彦氏から同志社大学に寄贈されたもの。
近代日本図書館関連資料で竹林旧蔵書約600冊と竹林収集の記録文書類全3,034点からなっている。記録文書類は竹林自身の草稿類を中心とした竹林熊彦文書1,695点、竹林が研究対象とした田中稲城(初代帝国図書館長・初代日本文庫協会(現日本図書館協会)会長)文書1,339点。竹林の自筆稿本「明治時代に於ける図書館の歴史的研究史料」(竹林文書)、「帝国図書館設立ノ議」等の草稿類や構想メモ類、帝国図書館の「開館式々辞」原稿(田中文書)などが含まれる 。
学術リポジトリ

その他の文庫

これらの他に、一般図書と混配している下記の文庫があります。

安東偉人文庫、荒木文庫(荒木英学文庫を除く)、原田文庫、村上文庫、加藤文庫、高柳文庫、森田文庫、横田文庫、中瀬古文庫、下村文庫、デントン文庫、フランシス・キング文庫

デューイ文庫 約4,000冊

アメリカの哲学者、教育学者であるジョン・デューイ(1859-1952)による著作ならびにプラグマティズム研究関連資料を収集した文庫。デューイ研究者であった故吉川哲太郎名誉教授の寄贈図書と寄付金により1970(昭和45)年に創設された。収集資料の中には、アメリカの哲学者、心理学者でプラグマティズムの創始者であるウィリアム・ジェームス(1842-1910)の旧蔵本 Les lois de l'imitation: etude sociologique(『模倣の法則 社会学的研究』)や、デューイ自筆の書簡などの貴重資料も含まれている。
英語版解説

目録の販売について

下記の文庫については、目録販売をいたしております。ご希望、お問合せは (株)同志社エンタープライズ (TEL:075-251-3027)までお願いいたします。

小室・沢辺紀念文庫、植木文庫、荒木英学文庫、ケーリ文庫、中野譜庫(マンドリン編・ギター編)、生江文庫。
この他に、「日本人漂流記文献目録」も販売いたしております。

文庫名価格(税込み)
小室・沢辺紀念文庫目録\900
植木文庫目録\1,000
荒木英学文庫目録 \1,200
ケーリ文庫目録\2,000
中野譜庫目録\2,500
生江文庫目録\2,500
日本人漂流記文献目録\700