こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 学術リポジトリホーム
  2.  > 図書館関連アーカイブ
  3.  > 竹林文庫(解説)

竹林文庫(解説)


日本近代図書館史の研究者として知られる竹林熊彦(1888-1960)の旧蔵書、記録文書類を、竹林没後の1961(昭和36)年故人の遺志により遺族竹林春彦氏から同志社大学に寄贈されたもの。
近代日本図書館関連資料で竹林旧蔵書約600冊と竹林収集の記録文書類全3,034点からなっている。記録文書類は竹林自身の草稿類を中心とした竹林熊彦文書1,695点、竹林が研究対象とした田中稲城(初代帝国図書館長・初代日本文庫協会(現日本図書館協会)会長)文書1,339点。竹林の自筆稿本「明治時代に於ける図書館の歴史的研究史料」(竹林文書)、「帝国図書館設立ノ議」等の草稿類や構想メモ類、帝国図書館の「開館式々辞」原稿(田中文書)などが含まれる 。

同志社大学総合情報センター報No.29 [PDF 77KB]