こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 学術リポジトリホーム
  2.  > 貴重書コレクション
  3.  > ケーリ文庫(解説)

ケーリ文庫(解説)


1974(昭和49)年3月11日、本学元教授オーティス・ケーリ氏により寄贈されたもの。氏の祖父オーティス・ケーリ博士、父フランク・ケーリ博士両氏により収集された、主として外国人の日本研究とキリスト教伝道史に関する欧文文献で、多くの貴重書を含んでいる。この中には、トリゴ、カロン、モンタヌス、クラセ、ケンペル、シャルルヴォワ、ツンベルク、ゴロウニン、ティチング、ペリー自筆書簡が添付されているホークス編「ペリー日本遠征記」三冊本、明治初年刊行の新聞雑誌3種(ブラック編「ファー・イースト」、サマーズ編「フィニックス」、「クリサンセマス」)等がある。