こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 学術リポジトリホーム
  2.  > リポジトリへの登録手続き(本学研究者の方)

リポジトリへの登録手続き(本学研究者の方)

1.登録対象

同志社大学学術リポジトリに登録できる論文・資料は以下の通りです。
(1)学内発行紀要
(2)学内各センター・研究所発行論文
(3)各種研究報告書
(4)学位論文(博士)
(5)学内広報資料

2.著作権

  • 学術リポジトリに登録する際、複製権と公衆送信権について、許諾をいただきます。
    複製権:学術リポジトリ登録時に、サーバ上に電子ファイルを複製する権利
    公衆送信権:登録された電子ファイルを、ネットワークを通じて不特定多数に送信可能な状態にすること
  • 紀要などは、この二つの権利についての許諾を投稿規程等に記載していただくか、発行母体(出版社)と著作者で契約を結ぶ必要があります。

学外発行物を登録する場合、以下の点にご留意ください。

(1)
他に共著者がいる場合
  • 学術リポジトリへの登録に対する共著者への許諾などの著作権処理については、登録者が行うものとします。
(2)
出版社または学会等が著作権を持つ場合
  • 出版社または学会等との著作権処理については、著作者が行うものとします。投稿規程等をご確認ください。
  • 海外発行の学術雑誌の90%以上が、査読後の論文(著者最終稿・一部は出版社版)についてリポジトリへの 登録が認められています。

編集・査読プロセスの例
編集・査読プロセスの例

主な学会・学術雑誌のリポジトリ登録に関する著作権についての検索

3.申請書の提出(登録開始時)

  • 定期的に刊行・Web上で情報発信されている論文等(逐次刊行物)については、初回登録時のみ「同志社大学学術リポジトリ利用申請書」を所管事務室を経由して提出してください。
  • 定期的に刊行または情報発信されない論文等については、その都度申請書を論文単位に提出してください。

学術リポジトリ利用申請書 [Excel 31KB]
学術リポジトリ利用申請書 [Text 3KB]

4.登録手順

(1)
PDFファイルの作成
  • 論文は電子化(PDFファイル)してください。
  • 原則1論文1ファイルとしてください。ファイル作成で要望がある場合は別途 学術情報課 にご相談ください。

PDFファイル作成について(冊子発注の注意) [PDF 437KB]

(2)
内容記述シートの記入
  • 「内容記述シート」を記入してください。
  • 内容記述シートを記入していただくことにより、抄録や任意のキーワードを登録することができます。

内容記述シート [Excel 47KB]
(シートが3つ含まれています[内容記述シート・内容記述シートの記入方法・内容記述記入例])
内容記述シート [Text 597B]


(3)
作業シートの作成
  • 一冊子ごとに「作業シート」を作成してください。
  • 冊子体ではなく、論文一つのみの登録時等には不要です。

作業シート [Excel 306KB]
(シートが3つ含まれています[作業シート・作業シートの記入説明・作業シート(記入例)])

(4)
データの送付
  • 上記(1)PDFファイル、(2)内容記述シート[Excelファイル]、(3)作業シート[Excelファイル]を所管事務室を経由してUSBメモリで送付してください。

(5)
学術リポジトリへの登録作業の流れ
学術リポジトリへの登録作業の流れ


5.各種申請書

(1)
申請書
紀要・研究センター用
学術リポジトリ利用申請書 [Excel 23KB]
学術リポジトリ利用申請書 [Text 3KB]
内容記述シート [Excel 47KB]
(シートが3つ含まれています[内容記述シート・内容記述シートの記入方法・内容記述記入例])
内容記述シート [Text 597B]
作業シート [Excel 306KB]
(シートが3つ含まれています[作業シート・作業シートの記入説明・作業シート(記入例)])

マニュアル
PDFファイル作成について(冊子発注の注意) [PDF 437KB]

6.博士論文の登録について

  • 学位規程に基づき、本学で学位授与された博士学位論文について公開・公表します。各研究科を通じて必要な手続きをしてください。(お問い合わせ先:各研究科事務室)

内容記述シート(学位論文)【書式】 [Excel 26KB]
博士学位論文の登録について [PDF 183KB]
内容記述シートの記入例(学位論文) [PDF 334KB]