こちらに共通ヘッダが追加されます。
新着ニュース
  1. 図書館ホーム
  2. > 2017年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3.  > ラーネッド記念図書館閉館中の電子資料の利用について

新着ニュース

ラーネッド記念図書館閉館中の電子資料の利用について

'17年7月7日 更新
電子書籍提供拡充について
ラーネッド記念図書館閉館期間中の一部期間、「Maruzen eBook Library」から利用できる電子書籍の提供を、約3万4千タイトルに大幅拡充いたします。
拡充期間終了後は、本学購入済みのタイトルのみが利用可能となります。
VPN接続の設定を行えば、学内ネットワークで利用可能な電子資料に、自宅、外出先等の学外からもアクセスできます。
詳しくは、情報教育環境ナビゲーションをご覧ください。


拡充期間:2017月9月1日(金)~2018月1月31日(水)

利用可能タイトル数:約34,000タイトル

利用上の注意:・拡充対象の電子書籍は、画面上での閲覧のみ可能となり、ダウンロード・印刷は不可となります。
           (本学購入済みのタイトルは、ダウンロード・印刷も可能です。)
          ・拡充対象とならない一部出版社の電子書籍は、利用できません。

参考:下記の関連書類 「電子書籍紹介」「電子書籍の使い方」についても、ぜひご覧ください。


電子資料提供サービスについて
本学では、雑誌、紀要、新聞、辞書、事典、多読用資料(ESL)、判例法令資料、白書統計資料等、電子資料で利用できるものが多々あります。
本学で利用可能な電子資料については、図書館サイトの「データベース検索ポータル」にてご案内をしております。
関連書類