愛山文庫 約3,500冊

1917(大正6)年7月、明治・大正期の史論家の山路愛山(1864(元治1)-1917(大正6))の旧蔵書を、実業家であり、社会事業家である大原孫三郎氏の厚意により寄贈されたもの。大部分が国史関係文献である。文献の中には「白石遺文」「柳営秘録」等の写本などがある。
詳しい解説

同志社大学デジタルコレクション掲載画像はこちら
赤人問答
瀛環志畧 10巻
稜威言別
風来六々部集
繪本復仇英雄録
厚化粧萬年島田
おさん茂平花名所懐中暦
江戸紫端唄文庫
釋迦八相倭文庫
假名反古一休草紙
童謡妙々車
偐紫田舎源氏
大晦日曙草紙
教草女房形気
娘道成辭
竹取物語
逢見茶娵入小袖
秉燭譚
骨董集
燕石雜志
西征詩鈔
葛原詩話
采風集
日本文鈔
乍浦集詠鈔
性靈集便蒙
楚辭燈
楚辭
唐詩三體家法
増註唐賢絶句三體詩法
諧道人批評第二種快書
唐荊川文粹
簷曝雜記
龍川先生文鈔
岳忠武王集
黄葉夕陽村舎詩
万葉考別記
萬葉新採百首解
萬葉考