植木文庫 約680冊

1893(明治26)年4月、自由民権論者植木枝盛(1857(安政4)-1892(明治25))の旧蔵書を、土佐出身の浜田正稲と安達通衛の周旋により寄贈されたもの。 明治時代初期刊行の政治・法律関係書が大部分。「立志社始末記要」、ウェ・ベリム原著「法理論」、小野梓著「國憲汎論」、シモン・ヒッセリング口述「泰西國法論」翻訳書など。
目録あり
詳しい解説

同志社大学デジタルコレクション掲載画像はこちら
立志社始末記要
人國記
百物語評判
善庵随筆
富士一覧記
野語述説
扶桑蒙求
文話
唐詩解頤
西洋教艸