同志社大学図書館学講習所(解説)

同志社大学図書館学講習所
 
同志社大学図書館司書課程の淵源といえる「同志社大学図書館学講習所」のアーカイブ資料です。1941(昭和16)年に「同志社大学図書館学研究会(1952年に学会と改称)」が発足され、図書館学に関する研究発表会のみならず、自館以外にも案内状を出して講習会を開催していました。1946(昭和21)年10月、この「研究会」が主催する「同志社大学図書館学講習所」を開設し、現職の図書館職員を中心に図書館学教育を行っていました。1951(昭和26)年に法令による司書教育が各地で行われるようになりその役目を終えましたが、本学における図書館学教育の発展をみるのに最適な資料として公開しています。